忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/05/28 15:36 |
大卒研究職社員の資質ですって?
大卒研究職社員の資質「期待上回る」は1% 文科省調査www.asahi.com/science/update/1027/TKY200710270129.html

なんて見出しで書かれるとまるでいかにも大学出の研究員の品質が悪いようだが。

----上記記事からの引用ここから
いずれも「ほぼ期待どおり」は60%前後。「期待を下回る」とした割合は、学歴・年齢が高いほど低く、修士では約26%、博士約15%、ポスドク約8%だった。
----ここまで。

一般の雇用を考えたとき、「期待通り」が6割もいるなら立派なものじゃないだろうか?
(大学、大学院もピンキリだってことを考えれば余計にそうだろう。)
その上、学歴上がるほど「期待を下回る」が低いってことは今でも大学が研究者養成機関としてはおおむね期待通り機能しているってことじゃないか。特に国公立大学の独法化などとあいまって高等教育の予算が削られまくっている現状(そのせいで火山観測網の維持が危機に瀕しているという報道もあった)を考えるとむしろよくやってると思うけどどうなんでしょうかね。

国はオーバードクター問題を需要不足ではなく、当人の能力不足という線で解決したいようだが(先日の報道では博士課程出が企業で役に立たないので就業体験させる計画なんだそうな。)、その政府側発表に朝日新聞も何の疑問もなく乗ってこういう誤解を招く見出しをつけて流しているということなのか?(こういうのが「記者クラブ」制度の弊害ってやつなんですかね?)
PR

2007/10/27 23:06 | Comments(0) | TrackBack(0) | 空論

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<姫屋の晃のコスプレ | HOME | BBUnit通信途絶!>>
忍者ブログ[PR]